So-net無料ブログ作成

このホラー海外ドラマの口コミ [口コミ]

生きるとは?愛とは?を改めて考えさせられるドラマです。

原作がアメコミの"The Walking Dead"をフランク・ダラボン監督が指揮を取りました(一話目には監督本人も出ているという情報有り)

フランク・ダラボン監督と言えば、『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』が有名ですね。

テレビドラマとは信じられないくらいグロいホラー要素の強いゾンビ物ですが、ホラーはおまけで
人間ドラマが一番の見所と感じました。

ゾンビが徘徊する世界を舞台にする事によって、人間の本性を暴き、現代社会の病魔、道徳心、人としてのあり方という生き方を浮かび上がらせています。

庶民ばかりが登場するウォーキングデッドですが、極限状態の中でどうやったら人らしく生きていけるのか?

苦行の難題さに打ち勝ち、愛があるからこそ、正反対とも捉えられる動きを取る登場人物達はスパイスを物語に入れています。

(おそらく、この辺のやり取り、考え方等の基盤が“人生の別れ道”になるのでしょう)

保身ばかり考えて誰もが行動する中で、いつまでも保安官として動くリックには人本来の生きる道を見る思いがし、希望が持てました。

馴染みのある日本の良く知るキャストと言えば、主人公の保安官リックの妻ローリ役サラ・ウェイン・キャリーズ(サラ・タンクレディ@『プリズン・ブレイク』)程度でした。

第一シリーズでは広げた大風呂敷を畳めず、第一シリーズでは完結は目指せませんでした…(「秘密の暴露」が行われず、重要人物の形跡が不明のまま)、ということで点数は付けづらいですが、それはシーズン2に取っておこうと思います。

 【口コミは著作権の関係上、書き直しさせて頂いています】

dビデオなら無料視聴キャンペーン実施中。登録はこちらから↓↓
動画配信サービス「dビデオ」ならテレビ、パソコン、タブレットでも見放題



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。